YUSUKE HOLY!!

∞: 氣になる私の木になる世界 :∞

【山口蛍】サッカー日本代表選で怪我。状態は?復帰時期は?

   

(アディダス)adidas KIDS日本代表 ホーム レプリカユニフォーム半袖 AAN13 AA0312 ナイトネイビー/ホワイト/ブライトロイヤル J150

2016年3月29日に2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選で日本代表対シリア代表戦が行われました。結果は5-0で日本の圧勝だったのですが、試合中山口蛍選手が相手選手と接触してしまい、鼻から流血し担架で運ばれるアクシデントがありました。

怪我の具合や復帰時期について心配なので調べてみました。

スポンサードリンク

怪我発生時の状況は?

山口はシリア戦の後半10分、MFハレド・アルムバイドと競り合った際に激しく交錯。
相手の頭が顔面に入って鼻から流血し、そのまま担架で運び出された。

山口は後半13分にMF原口元気と交代。
試合後、救急車で都内の病院に搬送され、精密検査を受けていた。

怪我をした直後山口選手はその場に倒れ込みました。周りには相手選手も含めピッチの外に「担架持ってこい!」とジェスチャーでアピールします。
カメラが寄ると鼻から出血しているのが確認できました。その場で軽い処置が施され、担架で運ばれます。運ばれる際も出血は止まっていない様子でした。担架に乗せる際に右腕を固定されていた事から、腕も負傷かと思いましたが、搬送中に突然動いて落ちない様な処置が取られたのではないか?と思います。この時に意識がはっきりしていなかった可能性もあります。

詳しくはこちらの映像をご覧ください。

山口蛍選手の怪我の具合は?

担架で運び出された山口選手は病院に直行しました。そこで診断されたのは鼻を中心とした打撲でした。

その後精密検査を行い、鼻骨骨折および左眼窩底骨折との診断結果が出たそうです。長期の離脱は発表されていないとの事ですが、心配ですね。

眼窩底骨折(がんていこっせつ)とはどんな怪我か?

眼窩底骨折(がんていこっせつ) とは

前方から鈍的(どんてき)外傷を受けた場合、眼球周囲の骨折(最も薄い眼窩底が多い)を生じ、眼球の運動障害、眼球陥没(がんきゅうかんぼつ)、複視(ふくし)(物が二重に見えること)などを生じます。

症状の現れ方

眼球運動障害(とくに上方に眼を動かすことができない障害が多い)に伴う複視、眼球陥没、血性の鼻汁、皮下気腫(ひかきしゅ)などですが、眼球自体の障害は比較的少ないことが多い傾向にあります。

治療の方法

早期に陥入組織の整復手術を行います。手術を行わずに経過を観察する場合もあります。

山口選手の怪我の程度までは伝えられていませんが、悪くて物が二重に見え、眼球の上下運動が難しいとなると早期復帰は難しいのかもしれませんね。

一日も早い回復をお祈り致します。

読んで頂き、本当にありがとうございました。

重たい物は届けてもらおう!
<Amazonベストセラーのお酒>

 - きになる話題 , , , ,