YUSUKE HOLY!!

∞: 氣になる私の木になる世界 :∞

東尾理子が40歳で第2子を出産!不妊治療?TGPって何?

   

「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記

おめでたいニュースですね!俳優・石田純一さん(62)の妻でプロゴルファーの東尾理子さん(40)が24日に無事出産されたそうです。おめでとうございます!

ご夫婦はかねてからテレビ番組等で不妊治療の経過を報告したりと、かなりご苦労されていました。ご懐妊され、無事出産を終えてさぞほっとしているのではないでしょうか?

ところで彼女が行ってた不妊治療ですが、本人はTGPと呼んでいます。それはどう言う意味なのか調べたところ素晴らしい哲学が込められていました。

無事不妊治療が成功した要素はその中に詰まっていると思います。

スポンサードリンク

東尾理子が40歳で第2子を出産!のニュースをさらっと読む

東尾理子さんは本人のブログで、24日に第2子となる子を出産したと報告した。体重は3678グラムの女の子だそうです。

そのブログによると

「新しい家族の誕生」のエントリーで東尾さんは出産を報告するとともに「TGP生活中、そして妊婦期間中を温かく見守り、応援、励まして下さった皆様、本当にありがとうございました」と感謝。「現代の医療で新しい命を授かる事が出来た事、母子ともに元気で出産を終えられた事、たくさんのキセキに感謝で胸がいっぱいです」とつづった。

今後は「妻として、母として、家族4人が更に楽しく笑顔満載の日々を送れるよう、毎日を大切に過ごしていきたいです」と気持ち新たにし、夫・石田と長男・理汰郎くん(3)、そして愛娘との写真を添え「今後ともよろしくお願いいたします」とブログを結んでいる。

出産は周りの人をハッピーにさせる力がありますね。ブログの写真からもその素敵な力が伝わってきました。

おめでとうございます!

東尾理子さんが言っているTGPって何?

ところで出産報告のブログでも使われているTGBとは一体何なのでしょうか?

調べてみると、Trying to Get Pregnantの頭文字をとってTGPだそうです。直訳すると、妊娠に挑戦する!とか妊娠する為にがんばる!見たいな感じです。

彼女は「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記と言う本を出版しているのですが、その本の紹介によると

「妊娠するために病院に通います!」と2011年6月に公表した東尾理子さん。「不妊の『不』はネガティブだから、TGP(=Trying to Get Pregnant。”妊娠しようとがんばっている”の意。理子さんの造語)って言っています」と明るく宣言し、赤ちゃん待ち中の多くの女性に、希望と勇気を与えてくれました。そして2012年11月、ついに念願の母になる理子さんの、約2年間にわたるTGP生活を詳細に振り返った1冊が、『「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記』です。明るくポジティブ、ご主人とはラブラブ。そんな理子さんのTGPライフを追いながら、「前向きのヒケツ」に迫ります。雑誌『赤ちゃんが欲しい』での連載や、パートナー・石田純一さんとの対談も再録。理子さんおすすめ妊活アイテム、読者からのQ&Aもあり、理子さんが「私が知っておきたかった!」というタイミング法、人工授精、体外受精など治療に関する知識についてもくわしく解説。医学監修は山王病院・堤治先生なので、妊活初心者にも安心&必読です。

前向きにとらえた結果TGPという言葉が生まれたのですね!

そこに任活成功の秘訣があると思いました!

読んで頂き、本当にありがとうございました。

重たい物は届けてもらおう!
<Amazonベストセラーのお酒>

 - きになる話題 , , , ,