YUSUKE HOLY!!

∞: 氣になる私の木になる世界 :∞

相づちを上手く打てれば好かれます!良い言葉とタイミングは?

   

相づち

ambroochizafer / Pixabay

 

相づちって案外難しいと思いませんか?会話の中で必ず出て来ます。目上の人と話す時などは実に神経を使いますね。少ないと興味が無いと思われてしまいますし、多いとしつこいなどと思われてしまいます。

しかし!とてもややこしい相づちをマスターすれば確実に人に好かれます!

スポンサードリンク

相手をイラッとさせてしまう相づちとは?

人を気持ちよくさせる相づちが打てれば最高なのですが、相づちビギナーには難しいですね。せめて相手をイラッとさせない事を心がける為にNGワードを集めてみました。

はい、はい。

これはダメですね。「こちらの話に興味がなさそう」「言葉遣いとして失礼」「バカにされている感じ」と感じさせてしまいます。友達ならまだ良いのですが、完全に相手をイラッとさせてしまいますね。

『はいはい』では、先取りの相づち”ともいわれ、会話においてタブーです。相づちは話し手の意見を承認して、安心感を与えるもの。『はいはい』では話し手より上に立つ感じがあり、承認ではなく否定、不安どころか不快にさせてしまいます。

ふーん と うん

これは良く使ってしまいますね。確かに『ふーん』や『うん』って言われると不快と言うよりも次の会話につなげ辛いですね。

へぇー

これは!完全に言ってます。連発する時さえありますね。『へぇー』もダメとなると何と返して良いのか分かりませんね。。

ああ

うーん。確かにイラッとするかも知れません。イントネーションによりますが『あぁー!!』だとめちゃめちゃ興味あるとか、新発見!!見たいな感じですが『あぁー。。』だと興味無いとかそんなの知ってるよって感じに聞こえてしまいますね。

ええ

これは営業の方が良く使いますね。確かに連発されると本当に聞いてる??って思う事もありますが、そこまでイラッとはしませんが、意識して使いたい言葉ですね。

この5つの言葉はかなり使っていると思います。完全にダメでは無いのでしょうが中にはイラッとしてしまう言葉もありますね。

好感度アップの相づちとは?

相づちで好感度をアップ出来れば、会話の相手に好かれますね!それはどうすれば良いのか?

それは相手が話していて気持ち良いと思って貰える事が大事です。もっと話したいと思って貰えたら会話が盛り上がり、楽しかったーで終わる事ができますね。その為に使いたい言葉がさ・し・す・せ・そです。

さすがですね!
知らなかったです!
素敵ですね!
センスがいいですね!
それはすごいですね!
意外と簡単ですね!確かにこれを言われたら気持ちよく喋れますね!使い方も砕いて使えば違和感無く使えると思います。
例えば『さすがっすねー』とか、コンビネーション技で『すごーい!素敵!!』とかね!

ただ使い過ぎには注意です。周りから調子良いやつとか思われる可能性もありそうです。。

相づちのタイミングを考えてみる

言葉は分かったけど、タイミングも難しいですよね。例えば相手が話し手いる最中に『さすが!』と言っても相手は「え?」て感じでしょうし、完全に聞いてないと思わてしまいますね。あとは遅い場合、

A「○○なんだよー」
B「・・・さすが!」

となっては聞いていないのバレバレですし、相手がなんか変な事言ったのかな?と思ってしまいます。

じゃーベストなタイミングは?と言うと句読点のタイミングです。要は『、』と『。』です。

『、』のタイミングで短い相づちを入れます。「素敵!」とかですね。

『。』のタイミングでは深い相づちを入れます。場合によってはその会話の感想を述べてもいいですね。

相手の息づかいや会話のテンポをみながら相づちを打ちましょう。
ただしつこくなり過ぎない事が大切です。

読んで頂き、ありがとうございました。

カナダ発!筋肉痛・関節痛のナチュラルケアクリーム
<ホリスタ セラドリンクリーム 関節炎用>

 - きになる話題 , ,