YUSUKE HOLY!!

∞: 氣になる私の木になる世界 :∞

水耕栽培を始めるのに必要な2つのポイント

      2016/03/10

最近日本でも注目を集めてきたハイドロポニックス。
元々はアメリカ軍が戦後駐留した際に持ち込んだ技術で、
日本では水耕栽培と呼ばれています。

植物工場で取り入れられている栽培方法ですが、
個人でも簡単に出来るんです!

とは言え何を準備すれば良いの??
と言う方の為にポイントを2つに絞ってご紹介します!

スポンサードリンク

植物の成長に必要な条件!!

水耕栽培で野菜を育てるのに必要な条件は、
なにも特別な条件ではありません。基本的に土壌栽培と同じです。

日光

先ずは何と言っても日光です。植物の成長には光合成は欠かせません。
暗い所では照明を当てて光合成を促しましょう。
最近は熱を持たないLEDを使用する事が多いです。
逆に冬の気温が低い時期は、白熱球やパルックボールを使用し熱を暖房代わりに使用出来ます。
成長に必要な長波や色などがあり、照明を研究するのもとても楽しいですよ!
照明器具を使えば日照時間をコントロール出来るので、成長スピードを早める事が可能です。
しかし自然の太陽光に勝ものはありません。

水も欠かす事の出来ない要素で、根から吸収します。
特に水耕栽培で無くとも必要です。

肥料

植物が成長するのに根から吸収します。

二酸化炭素

光合成は太陽光だけでは出来ません。二酸化炭素も必要です。
二酸化炭素発生装置が売っていますが、風邪通しを良くすれば問題ありません。

酸素

葉は勿論、根からも酸素を吸収します。
これによって細胞が活発に働く事ができます。

これさえ有れば間違えない!必要な道具5つ

 

水耕栽培

skeeze / Pixabay

成長に必要な条件を満たす為に、道具を揃えましょう!

水耕栽培用の容器

水耕と言うくらいですから、水を使います。
その水を貯めておく容器がこちらになります。
プランターと同じ役割と考えて間違え無いでしょう。

水溶液

容器に貯めた水に液体の肥料を混ぜると完成です。
液体肥料にも完全な化学肥料からオーガニック肥料などがあります。
また成長度合いや植物にあわせて配合をカスタマイズ出来る肥料まであります。

培地

植物を支えるのに必要です。
これにも色々種類があり石油由来のウレタン系のものから、ロックウール。
ヤシ殻で出来たものやハイドロボールと呼ばれる小さい丸い石まで多様です。
ここに種を入れて水に浸して発芽させます。

酸素ポンプ

成長に必要な条件にある通り、根から酸素を吸収する必要があります。
水の流れを作り酸素を送り込む方法や、ポンプでブクブクさせて酸素を送り込む方法があります。

植物の種・苗

育てたい植物の物を用意しましょう。
最初はハーブや葉物野菜がやりやすいです。

 

なとも便利な栽培キット

栽培に必要な条件と道具が分かって頂けたと思います。
これで今からでも始められますね!
これらはホームセンターで揃える事ができます。

しかし。。。
容器だけとってもかなりの数量が売っています。。
どれが良いのか分かりませんね。

そんなアナタに!とっても便利な物があるのです。

それは栽培キットです!

栽培キットを使えば直にでも始める事ができます。
価格は大体15,000円位で売っています。

水耕栽培は手軽で省スペースで始められる栽培方法です。
ぜひ挑戦してみて下さい。

 

読んで頂き、本当にありがとうございました。

カナダ発!筋肉痛・関節痛のナチュラルケアクリーム
<ホリスタ セラドリンクリーム 関節炎用>

 - ハイドロポニックス, 植物, 農業 , , ,