YUSUKE HOLY!!

∞: 氣になる私の木になる世界 :∞

清原被告が入れ墨を除去?その莫大な費用と期間に唖然。写真あり。

   

男道 (幻冬舎文庫)

 

元プロ野球選手の清原和博被告の刑が昨日言い渡されました。各テレビ局は現場から中継し、その後は都内をカーチェイスするなど清原被告の動向がかなり注目されています。

清原被告は、覚せい剤使用の罪で有罪判決を受けましたが、その結果を招いた原因は彼の黒い交遊関係では無いでしょうか?

それを示すかの様に清原被告の体には多数の入れ墨が確認されています。それもファッションよりなデザインでは無く、極道関係者が入れるような、イカツイ入れ墨です。

更正するためには入れ墨の除去も必要と言われ始めていますが、除去には莫大な費用と期間が掛かる様です。

スポンサードリンク

清原被告の入れ墨除去に掛かる費用は300万円

先ずは、報道されている内容を振り返りましょう。

覚せい剤取締法違反(所持、使用、譲り受け)で31日、懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡された元プロ野球選手、清原和博被告(48)。その体には胸から腹、背中や脚にまで大きな入れ墨が入っているとされている。更生、社会復帰の第一歩ともなる「入れ墨」の除去の方法や、その費用について、松本浩彦院長が解説した。

 入れ墨を除去するということは現実的に可能かどうか、どういった方法か、費用はどのくらいか清原被告の身体の入れ墨を例にとって説明します。

 まず気になるお値段ですが、これは医療機関によって全く異なります。入れ墨やおしゃれタトゥーの除去は自費診療になりますので、清原被告の場合ですと、一番安い良心的なところで最低でも80万円、普通の美容クリニックの相場で150~200万円、高いところでしたら300万円というところもあるでしょう。

 除去の方法として、まず考えられるのが皮膚移植です。5センチ×5センチくらいの小さなものならそれでも良いでしょうが、報道などで見る限り、あの広範囲な入れ墨を取るための皮膚移植は不可能と言えます。

 皮膚移植ですから、まず入れ墨の部分の皮膚をはがして、身体の他の部分から取ってきた皮膚を貼り付ける訳ですが、それをどこから持ってくるのか。いろいろな工夫はできますが、あれだけの範囲ですとどんなに上手な形成外科の先生が手術してもキレイにはならないでしょう。現実的ではありません。

 そこで次の方法がレーザー治療です。通常は「QスイッチYAGレーザー」という機械を使うのですが、レーザーで入れ墨を取る場合「赤色」が入っていると非常に取るのが厄介なのです。清原被告の場合、黒と言いますか濃紺一色に見えますのでそれは問題なさそうです。しかし範囲が広すぎるのが非常に厄介です。

 レーザーによるタトゥーの除去は大変な痛みが伴いますし、また最初の何回かは色が濃いため、レーザーを打った部位がやけどになり、水ぶくれや出血したりもします。ですので、1度に広範囲にレーザーを照射できません。あの範囲ですと1日に照射できるのはだいたい4分の1くらいずつだと思います。

 レーザー照射時の痛みは、入れ墨を入れる時の数十倍も痛いとも言われます。この痛みに耐えられないというのもありますが、身体そのものに大きな負担がかかります。ですから、だいたい4分割して週に1回レーザー治療に通っていただきます。4分の1カ所ずつ週に1回としても、全体に一通りレーザー照射するには1カ月かかることになります。

 施術を受け続けたとして、全体だいたい20~24回、つまり2年はかかるということになります。しかしそれで終わりではありません。

 後でよく見ると、入れ墨を除去した部分が、皮膚の本来の色素も取れて、むしろ白く抜けてしまいます。取るには取ったけれど痕が丸分かり、という状況になってしまいます。

 ですので、広い範囲を一度に照射する別の種類のレーザーを使ったり、例えば日焼けサロンに行ってもらったり、取りきれていない部分を細かく修正したり。まずそこからさらに1年。終わるまでに都合3年は見ていただかねばならないでしょう。

 更生には長い時間と費用がかかりますね。(兵庫県芦屋市「松本クリニック」松本浩彦院長)

想像しただけで自分の体が痛く感じてしまいます。

時間も掛かるようですね。

清原被告の入れ墨写真がこれだ!

清原被告右足の入れ墨の写真

清原足

清原被告の胸の入れ墨の写真

ちょっと目が怖いですね。

清原胸

清原被告背中の入れ墨の写真。

ただこれは私個人的には違うのでは無いかと思いますが、一応載せときます。

背中

なかなか立派ですね。確かにこれらを消すとなると大変そうです。

入れ墨を消す事が更正すると言う事なのか疑問に思いますが、一日も早い社会復帰が出来るとよいですね。

今後に期待します!!

読んで頂き、本当にありがとうございました。

重たい物は届けてもらおう!
<Amazonベストセラーのお酒>

 - きになる話題 , ,